サービス紹介

お急ぎの方はこちら [045-550-3199]

オンラインマンツーマンレッスン

ITビジネス日本語(動画コース)

日本語ライティングコース

日本語能力測定テスト

異文化研修(日本企業文化研修)

オンラインマンツーマンレッスン

当社では、ビジネスパーソンを対象にした日本語研修においては、マンツーマンのオンラインレッスンをお勧めしています。

 理由1

 学習効果が高い練習に時間をさける

以下の表からも分かるように、学習効果は学習方法によって大きく異なります。

自習では④までしか出来ませんが、マンツーマンでは学習効果の高い⑤~⑦の練習に多くの時間を割くことが出来ます。

グループレッスンと比べても、一人あたりに掛けられる時間が数倍違います。

 理由2

 ニーズに合わせてカスタマイズできる

レッスンの内容を受講者に合わせてカスタマイズできるため、より実践的な演習を行えます。

学ばなくて良い事例を学ばせる事は時間の無駄なだけではなく、モチベーションダウンにも繋がります。

「自分の仕事に役立つ」実践的な内容を扱えば、リアルな場面ですぐに約立つだけではなく、学ぶ必要性も実感しやすくなります。

 理由3

 利便性が高い

通学不要で、いつでもどこでも受けられるため、多忙なビジネスパーソンに最適です。

通学式では、ビジネスパーソンのスケジュールに合う学校を探すのは困難ですし、講師派遣型ではコストが高くなります。

また、海外の社員も受けられるため、研修の一元管理が可能になります。

以上の理由から、ビジネスパーソンを対象にした日本語研修においては、

マンツーマンライブレッスンが、コストパフォーマンスの面でも利便性の面でもベストな選択肢と言えます。

一般的なビジネス日本語研修では敬語をメインに学びますが、IT業界では比較的カジュアルな会話も多く、また、エンジニアは社外より社内メンバーとの会話が多いなど、日本語の使用環境が異なります。このコースは、元ITエンジニアの日本語教師が、IT企業の監修のもとに制作しております。そのため、IT人材が職場で必要とされる日本語能力を効率的に習得することができます。

J-OSが選ばれる理由

【本オンラインコースの内容】

IT人材の業務に合わせた、10種類の場面別動画コンテンツを提供。

 1. 面接

 2. 新しい職場で

 3. 指示を受ける

 4. 打ち合せ

 5. 開発中のやりとり

 6. 進捗報告

 7. 単体テスト・結合テスト

 8. システムテスト

 9. 顧客デモ

 10. 顧客検収テスト・アフターサポート

 

※本サービスはShareWisにて販売しています。詳細・申込はこちらのページへ。

※内容に関してのお問い合わせは、下記の「お問合せ」ボタンよりお願いします。

日本語ライティングコース

外国人社員の日本語ライティング能力を高めるためのコースです。

・研修レポートを書くのに5時間かかってしまった・・・。

・議事録作成を任されたけど自信が無い・・・。

このように、日本語のライティングが苦手なために苦労している外国人社員はたくさんいます。

そこで、このような課題を解消すべく、「日本語ライティングコース」の提供を開始しました。

※本サービスはマンツーマンライブレッスンのオプションサービスでしたが、ライティングコース単体での受講もお受けしております。

経験豊富なプロの日本語講師が、

「どうして間違ったのか」「どこに注意すれば良くなるのか」まで

掘り下げて指導するため、受講者本人の「書く力」が伸びてきます。

 

コースの修了までに、独力で上手な文章を書けるようになる事を目標にし、

日本語の誤りを正すだけではなく、「ライティングを上手に書くコツ」まで

伝授します。

 

Eメールで担当講師とやり取りを行いますので、受講者の所在地は問いません。

世界中どこからでも受講可能です。

通学も、決まった時間にPCでスタンバイする必要もありませんので、

非常にお手軽にご利用頂けます。

 

日本語ライティングコースの詳細はこちらの案内書(PDF)をご覧下さい。

日本語能力測定テスト

「JLPT N1合格者だから採用したのに会話力が低かった・・・」という誤算を経験された方は少なくないでしょう。

これは、JLPT(日本語能力試験)などのペーパーテストでは、会話能力は測れない為に起こる問題です。

そこで当社では、「Speaking会話」「Reading読解」「Writing記述」の3分野を

それぞれ10段階でレベル判定するサービスを提供しています。

話力も客観的に測れる点が特徴です。

※会話テストは電話またはSKYPEにより実施しますため、海外や地方在住者でも問題なく受験できます。

※当社には資格保有者(ACTFL-OPI認定テスター)が3名在籍しておりますので、会話能力の客観的な評価が可能です。

※会話力以外にも、読解力、記述力も測定できますので、採用候補者の日本語能力の見極めや、研修の成果測定などにご利用下さい。

※採用候補者に最終内定を出す前に弊社のテストを受験させる企業様が増えています。

 これにより、最終面接のために候補者を本社に呼ぶための渡航費や滞在費の削減が可能になります。

 (弊社テストの結果、日本語能力が社内で必要な基準に満たないと判断された場合)

 

本サービスの詳細はお問い合わせ下さい。

異文化研修(日本企業文化研修)

外国人が日本特有のビジネスカルチャーにスムーズに馴染めるようにプログラムされた研修で、

主に「日本人の思考・行動様式」「日本の職場における円滑なコミュニケーション手法」を習得します。

今、日本企業のグローバル化に伴い、かつてないほど外国人の存在が重要になっています。

しかしながら、日本に居る外国人の全員が十分に活躍出来ているわけではありません。

その大きな理由の1つが、日本のルール・文化に適応できていない、ということです。

ひとことで「異文化研修」と言っても色々なケースがあります。

通常の日本企業においては、日本人がグローバルに活躍できるようにする事を目的とした研修がメインですが、我々のものはその逆で、外国人が日本で活躍できるようにする事を目的とした研修です。

 

せっかく獲得した優秀な外国人人材が、職場に馴染めず、パフォーマンスを十分に発揮できなかったり、離職してしまうのは大きな損失です。外国人向け研修をメインに行ってきた弊社だからお伝え出来るポイントがございますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい。

 

※外国人が日本企業で活躍するには、①社会人基礎力、②異文化調整能力、③ビジネス

 日本語能力の3つが必要だと言われています。

※①社会人基礎力は、行動力、チームワーク、クリティカルシンキング、などの一般的

 なビジネススキルです。

※②異文化調整能力は、異文化を十分に理解し、異文化の状況下でも課題を遂行できる

 コミュニケーション能力です。

※異文化研修は、日本語研修と合わせてでも、単体でもどちらでもご利用可能です。

※外国人を受け入れる日本人向けのダイバーシティ研修や海外赴任前研修なども提供

 しております。

 

本サービスの詳細はお問い合わせ下さい。

お問い合わせ、

見積依頼はお気軽にどうぞ

しつこい営業行為は絶対にいたしません。

お急ぎの方はこちら [045-550-3199]

      ITビジネス日本語 (動画コース)          

© Japan Online School Corporation. All rights reserved. TEL : 045-550-3199