両手をあげた、招き猫!? Left paw or right? The lucky cat raising both paws.

「招き猫」を見たことがありますか?

よく日本の飲食店や会社のロビーなんかに置かれている、前足で人を招くようなポーズをとった猫の置物です。縁起物として、江戸時代から客商売の店で飾られる習慣があります。

この招き猫、一般的には右手をあげています。しかし、最近は左手をあげていたり、両手をあげていたりする招き猫も。いったいこれは、どうしてなのでしょうか?

・「右手」をあげた招き猫  右手をあげた招き猫は雄猫とされているそうで、金運や幸運を呼ぶとされています。

・「左手」をあげた招き猫  左手をあげた招き猫は雌猫とされているそうで、お客さんを呼ぶとされています。

・「両手」をあげた招き猫  古くからの招き猫でなく、これは最近のものだけ。どちらもあげるなんて欲張りで「お手上げになる」と、嫌いな人もいるようです。「ばんざい」ともとれますが……。

いかがでしたか? 1匹だけか、右手と左手、それぞれをあげた2匹を飾っているお店が多いように思います。

また、時々耳よりも高く腕を伸ばしている招き猫もいますが、それはより遠くから金運やお客さんを呼ぶためだそうです。

岡山県には招き猫美術館というものがあるそうですよ。ちょっとおもしろそうですよね。小さな招き猫はかわいいですし、お土産にもピッタリ。色や表情も様々なので、家族みんなにプレゼントしても喜ばれそうですね。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© Japan Online School Corporation. All rights reserved.